昭和44年(1969年)
■三島由紀夫プロフィール

 大正14年(1925)、東京生まれ。 本名・平岡公威(ひらおか きみたけ)。 学習院高等科を経て、東京大学法学部卒業。十代初期から小説を書き始め、昭和19年(1944)、第一著作集『花ざかりの森』を出版。昭和23年(1948)、文学活動に専念するため、大蔵省を退官。 『仮面の告白』により、作家の地位を確立した。 その後、小説、戯曲、評論、エッセイなど多彩な活動を展開し、『潮騒』『金閣寺』『サド侯爵夫人』『太陽と鉄』、『豊饒の海』4巻など多数の著書がある。
  昭和45年(1970)11月25日、自衛隊に決起を促したが果たさず自決した。


2016年展示資料一覧

展示資料一覧バックナンバー 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
 
収蔵・展示資料のご案内
 作家・三島由紀夫の発表済の直筆草稿、初版本、限定本(署名入り)、初出雑誌、写真集、原作・出演・関連映画演劇の上演台本・ポスター・パンフレット・チラシ・スチール写真・レコード・カセットテープ・DVD、対象作家評論などの資料を収蔵し、順を追って展示しております。


花ざかりの森
岬にての物語
仮面の告白
花ざかりの森
岬にての物語
仮面の告白
金閣寺
鹿鳴館
美しい星
金閣寺
鹿鳴館
美しい星
サド侯爵夫人
英霊の聲
太陽と鉄
サド侯爵夫人
英霊の聲
太陽と鉄
春の雪
奔 馬
暁の寺
天人五衰
春の雪
奔 馬
暁の寺
天人五衰


橋づくし
 『橋づくし』雪の巻、月の巻、花の巻(牧羊社) 限定120組のうち。昭和46年(1971)